エコライフはじめの一歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も終わり 

去年は12月の頭から冬将軍が来て、12月中に波状攻撃があった。
今年は冬至が終わってた今ですら、来てない。
そりゃ~、今はラクだけど、この次の夏はどうなるんだろう。

今年ももう終わり。
この1年、何が一番の出来事だったか、残りの数日でふり返ってみよう。
ところで、このブログの更新も、きりのいい今回でいったん終わろうと思います。

まだ書きたいことはあるのですが、一方で、書きたいことは全部書けた、という感じもあります。
ただ、パソコンやインターネット環境に対して、もう少し勉強したい気持ちもあって。
パソコンと、ブログという便利なツールのおかげで、
新聞や本を読み、雑誌やテレビやネットを見て、コツコツと考え、ノートに書き続けてきたことが表現できて、
知ってもらうことができた。
その点について、感謝あるのみです。

また、ブログの記事の内容を、少しカテゴリーに分類整理してみようと思っています。
これからちょこちょこできれば、と。
なので、しばらくブログはこのままで置いておきます。

ながらくの間、ありがとうございました!
よい新年をお迎えください。



スポンサーサイト
  1. 2015/12/27(日) 21:12:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆずの風味のパウンドケーキ

12月も半ばになって、冬らしくなった。
昨日、やたらと足が冷えるので、あ、生理前なんだと気づいた。
そこで、鶏肉とねぎを焼いて食べたり、ラーメンを食べたり、かきフライを食べたり。
そういったメインに、イモや根菜を蒸したりゆでたり、みそ汁などにいれて食べると、身体がほっとする。

さらに、部屋を片付け、掃除も少し。
それから、爪を切ったり、髪を切ったり、ストレッチして体をメンテナンス。
そんなふうに過ごしていると、気持ちも体もすっきりしてくる。

足半スリッパというか、ダイエットスリッパとも言うようだけど、かかと部分のない短めのスリッパが、足が冷えている時にもいいみたい。
はいて歩いていると、自然と血の巡りがよくなる感じ。


さて、前回のゆずジャムを作った時、ゆずの中身をひたひたの水で煮て裏ごししたものを作った。
半分弱をジャムに使って、残ったものをどうしようかな、と考えていた。
ゆず味噌みたいなのでもいいかな、と思ったけど、今回はパウンドケーキに混ぜてみることにした。

大きめのボウルに、卵2個と砂糖70g、塩少々を入れて、泡立てる。
溶かした無塩バター90gと、裏ごししたゆずの中身を大さじ山盛り3くらい加えて、混ぜる。
薄力粉120g(少し全粒粉と米粉も使った)を加え、あまり練らずにさらに混ぜる。
パウンド型にバターを指でうすく塗って粉をふり、生地を流しこみ、180℃で50分焼いた。

甘さ控えめ、ゆずの風味のしっとりケーキができた。
焼き菓子がおいしい季節になったな~。


  1. 2015/12/20(日) 20:48:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作りゆずジャムで、風邪予防

この1週間は、うろこ雲高い秋空を見たりして、妙に暖かかった。
ようやくユキヤナギが黄色やオレンジになって、きれいな紅葉もちらほら。
朝方は、窓が結露している日もあったので、一応冬の気配は感じる。


まあ、過ごしやすいといえばそう。
それと、大豆や小豆を収穫した後の土に、小麦や玉ねぎ苗を植えてみようと思っていたけど、
干し柿を作ったり、大豆をさやから出したりしていると、11月も終わり。
今年はもう無理だなとあきらめていたけど、思いのほか暖かい。
なので、これはまだいけるかも、と毎日少しずつ、せっせと植えている。

ちなみに、玉ねぎ苗はみまさかのお店で買った。
ゆずもたくさん売っていて、ゆずジャムや手作りポン酢のレシピも置いてくれている。
今日はそれを参考に、ゆずのジャムを作ってみた。


お湯をわかして火を止め、ゆず500gを10分ほどひたす。
タテ半分に切って、中身と皮に分け、中身を鍋に入れて、ひたひたの水で中火にかけ、沸いたら弱火で煮る。
その間に皮を細かく刻む。
 
刻んだ皮と、裏ごしした中身1/3ほどを合わせ、ひたひたの水を加えて火にかける。
沸いたら、まず砂糖100gと塩少々を加え、5分くらい煮る。
さらに砂糖150gを加え、またしばらく煮る。
甘みを微調整して、皮が半透明になり、とろっと煮上がったらでき上がり。

私は結局、粗糖「サトウキビの詩」150g、グラニュー糖50g、上白糖70gと、
全部で270gの砂糖と塩少々で作った。

これを、はじめのゆで汁で熱湯消毒した、小さな空瓶3つに詰めた。
味見すると、いい感じ。
ほろ苦さ、酸っぱさ、それをまとめる甘さがあって、食べる風邪薬、という感じ。

これから寒くなると思うので、お茶と一緒にちょこちょこ食べると、風邪予防になってくれそう。


  1. 2015/12/13(日) 21:20:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タネを残す

最近、やっと黄葉が目立ってきた。
この辺の今年の紅葉は、ちょっと変な感じ。
何か、夏の疲れが出たというか、ボロボロな感じ。

去年はたしか12月の頭に、寒波がきて寒かったっけ。
今年はまだラクだな~。
最近は、サツマイモを掘り出したり、大豆のさやから豆を出したり。
大豆は、大地の真珠という感じ。
来年また植えることを考えると、しっかりした豆をより分けることを、自然とやっている。
こうやって、農作物って、残すタネを選ぶことで、自然と選抜淘汰されてきているんだな、とわかった。

一方で、できるだけいろんな大豆のサヤや株から、タネをとる、ということも、自然とやるようになる。
一つのさやから、大きいからといって2つとも、あるいは3つとも残す、というよりも、できるだけ1さやで1つにして、他のさや、他の株のさやからもとる。
これが遺伝的多様性ということなのかな~と。
自然とわかってくるんだよね。
いろんな条件のもとで育った大豆から、幅広くたねを残すことを考える。
自然と、環境に対する適応力がつく気がするから。
一気に選抜できないから、手間と言えばそうなのだけど。

ま、じみ~な作業ですけどね。


さて、今日の夕ご飯は、焼き鮭、カボチャ煮物。
じゃこ、さつま揚げ、豆腐、かぶの葉炒め。
豆腐となめこのみそ汁。




  1. 2015/12/06(日) 21:51:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜のゆで汁は、洗剤です

異様に暖かいなあと思っていると、水曜日あたりから冷え込んで、一気に冬がきた。
ま、これぐらいじゃないと、干し柿的には困るのだけど。
水曜の夜から、サイコロステーキ、エビフライ、ハヤシカレーと、ごちそう的な夕食が続いた。
おやつも毎日買いに出て、しっかり食べた。アップルパイやおいもパン。
そんなわけで、この気温の急降下にも、うまく対応できている気がする。

水曜日に生理が始まりかけて、夕方腰回りがなんとなく痛い。
ゆううつだったけど、サイコロステーキがあったので、生理前にどうかなあと思いつつ、野菜と焼いて食べた。
すると、腰まわりの痛みやだるさが消えた。
あれ?お肉食べたら、痛くなるかな…と思っていたのだが。

考えられる理由は、よいお肉だったこと。
みまさかの、200g1780円という、まず買わないあばら肉。
なぜか父が買っていた。
私は100gくらい食べたかも。やはりおいしかった。

それから、寒い時に、お肉を焼き野菜と一緒に食べて、体温が上がることで、痛みがひいた部分もあるのかな、と。
だとすると、生理前や生理中も、野菜と一緒に、お肉も食べた方がいいのかな。
いや、当たり前かな!



ところで、ハヤシカレーを作った日、小松菜をゆでておかか和えにして、一緒に食べた。
この小松菜のゆで汁を残しておいて、カレーを食べた後の皿や鍋、スプーンやおたまを洗うのに使った。
ふだんは、ミヨシの台所用固形せっけんを愛用しているけど、毎回使っていると、けっこう減りが早い。
そこで、せっけんをできるだけ使わずに、油汚れを落とすことを意識するようになった。


まず、きれいに食べ切ることが大事。
そして、洗う前にふき取れる分はそうする。
そして、たらいにたまった水などで、さっと下洗いする。
その上で、野菜のゆで汁をかけて、スポンジで洗って、すすぐ。
終わり。

ホウレンソウや小松菜をゆでた汁は、ビタミンなどの有機酸や、ミネラルが溶けだしていて、弱アルカリ性の水溶液になっている。
アルカリというのは、アラビア語で灰、という意味で、これが油汚れを中和することで、落としてくれる。
葉物をゆでる時は、お湯に塩をいれるけど、この塩も油汚れを落とすのに、一役買っているのではないかな。
そんなわけで、カレーを食べながら、石けんをまったく使わず、あとかたづけをした。


ブロッコリーのゆで汁や、大根の下ゆで汁なども、洗剤になる。
野菜のゆで汁が、油汚れをきれいに流すのを見て、体の中でも、細胞や血管で、同じようなことが起こっているのだろうな、と。
肉を食べる時は、かならず野菜も一緒に食べようというけど、本当にそうだな、となっとくできる。



  1. 2015/11/29(日) 21:43:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。